VIO脱毛するなら!効果が高いおすすめ人気脱毛器

VIOラインとは、
・Vライン=ビキニラインのこと
・Iライン=陰部の両サイドのラインのこと
・Oライン=肛門の周りのこと

を合わせたラインのことで、「デリケートゾーン」「ハイジニーナ」などと言う呼び方もされます。
この部位の除毛は、除毛フォームなども使えませんし、毛抜きでは体勢的に無理があります。

 

しかも、脱毛サロンのメニュにはありますが、恥ずかしい部位ということで、実際に脱毛してもらうには勇気のいるところです。
それだからこそVIOラインの脱毛を目的に家庭用脱毛器を購入したという人も多いはずなのですが、実際は手に入れてみたら「デリケートゾーンには使わないでください」と書かれていて使えなかったということが少なくありません。

 

あの断トツ人気の「ケノン」でさえ説明書や公式サイトに「使える」との記載がなく、電話で問い合わせると「VIOラインの脱毛は推奨していません」というのですから困りますね。
VIOラインの脱毛ができないのでは、あまり意味がありません。

 

現にVIOラインの脱毛について「自分で処理できます」と明記されているのは「LA VIE(ラヴィ)」と「moopa pro(モーパ・プロ)」だけです。
特に「ラヴィ」の方は「サロンでは恥ずかしいVゾーンもIゾーンも自分で処理できます」という記載があるので安心して使えます。

 

また、別売りのスリムカートリッジ(4000円)があるので、それを使えば楽に脱毛することができるので、VIOラインをメインに考えているのであれば、「ラヴィ」がおすすめです。

 

もちろん、推奨はされていなくても、実際にフラッシュ脱毛器をVIOラインに使っている人は多く、自己責任で行っているようです
ネット上には「ケノン」をVIOラインに使っているという書き込みが多く、なるべく弱い出力で、冷やしながら行っているという記載がほとんどです。
しかし、中には照射面が大きい分かえってやりにくいということで、まゆげ専用脱毛器で1本1本処理をしているという例もありました。

 

また、レーザー脱毛器の「トリア」を、Vラインには使っている人もいるようですが、こちらは痛さがネックになっているようです。
痛すぎて無理という書き込みがたくさん見られます。
他の方式の脱毛器であっても、Vラインまでは使えないことはなさそうですが、「使える」と明記されているものを選んで使った方が無難でしょう